自分の性質を知ろう

どうもこんばんは!
文章書くのが苦手な暁人です。

今日のブログはですね
内向的・外向的のお話をしていきます。

(ん。何だそれ)

スルーします。笑

(おい!前回からスルーばっかりだな!)


まず、大勢の人が居る場が苦手

一人で過ごしたい

こういった経験はありますか??

僕はめちゃくちゃあります。

逆に1対1だと割とどんな人でも緊張せずに
話せる。

何で友人はあんなにコミュニケーションが
他の人達と取れているのに自分はできないんだ?
と何回悩んだか。。。


今回は内向的な読者の方が肩の力を
抜いてくれる記事になると非常に嬉しいです。


そもそも
内向的・外向的の違いは外部の刺激に対して
鈍感か敏感かの違い
です。

(なるほど、そういうのもあるんだ。)

内向型の人は決して内気な人ではありませんし
劣っているわけでもありません。
身長や運動神経のように
単にその人が持っている性質の一つとして
考える事が重要です。

その中間の両向型もいます。

(へぇ〜真ん中もいるんだ。)
(割と一概には言えないんだね。)


そうね!では
それぞれ簡単な例を出していきしょう。

外向的な人
・一人より大勢を好む
・話す事が好き

内向的な人
・話すよりも聞く方が得意
・大人数よりは少数の人と過ごす方が好き

これはあくまで一つの例で
他にも沢山ありますが割愛させて頂きます。

(いや、もうちょい書けよ笑)
(わかりづらいよ、とても)

自分で調べろ!
何回も言ってるだろ。

(き、厳しい。)
(最近あたりが強いな。。。)

ここからは
自分が内向的・外向的なのかをテスト
やっていきます。

質問が30個と多いのですが
頑張ってやっていきましょう。

そして自分が質問に対して
何個当てはまるかを覚えておいてください。

注意点としては
『こうありたい』や
『そういう場所があるか』ではなく
『普段の自分がどうであるか。』が前提です

では!やっていきましょう。

(1)休息が必要なときはグループで過ごすよりも、自分だけかor二、三人の親しい人と過ごすほうが好ましい。

(2)プロジェクトに携わるときは、細切れでなく、まとまった長い期間を与えてもらうほうがいい。

(3)話をする前に予行演習を行うことがよくあり、ときには自分用にメモをつくる。

(4)概して話すより聞くほうが好き。

(5)人から、物静かだ、謎めいている、よそよそしい、冷静だと思われることがある。

(6)祝い事は、大きなパーティーを開くより、ひとりの人か数人の親しい友達だけでしたい。

(7)通常、返事をしたり話したりする前には、考えなくてはならない。

(8)たいていの人が気づかないような細かなことに気づく。

(9)ふたりの人が喧嘩をした直後には緊迫した空気を感じる。

(10)何かすると言ったら、ほとんどの場合、実行する。

(11)仕事に締め切りや緊急性があると、不安を感じてしまう。

(12)あまりに多くのことが同時進行していると、朦朧(もうろう)としてしまう。

(13)何かに参加するかどうか決めるのは、しばらく見学してからにしたい。

(14)長期的な人間関係を築くほうである。

(15)他人の邪魔をするのは好きでない。邪魔されるのも好きでない。

(16)たくさんの情報を取りこんだときは、整理するのにしばらく時間がかかる。

(17)刺激の多すぎる環境は好きでない。世間の人がなぜホラー映画を見にいったり、ジェットコースターに乗ったりするのか、さっぱりわからない。

(18)匂い、味、食べ物、天候、騒音などに強い反応を示すことがある。

(19)創造的で想像力に富んでいる。または、そのいずれかである。

(20)たとえ楽しんだとしても、社交的な催しのあとは消耗してしまう。

(21)人を紹介するより紹介されるほうが好きだ。

(22)人のなかや活動の場に長くいすぎると、不機嫌になることがある。

(23)新しい環境には、しばしば居心地の悪さを感じる。

(24)人に家に来てもらうのは好きだが、長居されるのは好きでない。

(25)怖くて折り返しの電話をかけられないことがよくある。

(26)人と会ったり、突然発言を求められたとき、頭が空っぽになることがある。

(27)ゆっくりと、あるいは、とつとつとしゃべる。疲れているときや、考えながら話そうとしているときは、特にその傾向が強くなる。

(28)ちょっとした知り合いは、友達とは考えない。

(29)きちんとしたかたちになるまで、自分の作品やアイデアは他人に披露できないと感じる。

(30)周囲の人に、自分で思っているよりも頭がいいと思われて、驚くことがある。


さて、貴方はいくつ当てはまったでしょうか。

当てはまる数で自分の性質が決まっていきます

・20~30個
完全な内向型

貴方は周りの環境に左右されず
自分の価値観によって思考や行動を
決めている傾向が高い。
自分の脳内の情報処理の仕方を学ぶ事が
とても重要である。


・10個~19個
両向型

外向型と両向型の中間に位置しているため
広い視野を持つ事が可能であるが
注意点としては周囲と自分の思考に
立ち往生する事がある
ので自分の価値観を
きちんと見極める事が大切。

・0~9個
貴方は外向的です。
外向的な貴方は周囲と関わり
そこで得た価値観を自分に取り入れて
自分の道を切り開いていくタイプである。

(俺は〜〜外向型かも)

あっそ!キイテナイヨ。

(本当厳しい。。。笑)

チャチャばっかり
入れるからスルー捌きを
覚えましたよ笑


みなさんは
性格診断どうでしたか?
僕はちなみに22個質問が当てはまりました。
かなり内向的です。

(え。そんなに?!)
(絶対嘘じゃん。。。)

何で嘘つくんだよ。
どこにそんなメリットが?!

(そうなんだけどさ、、、)

(そうは見えないよ?)

あのね、
人を見た目で判断するのは
やめなさい。笑

沖縄出身だけどアルコール
飲めないんだぞ?
偏見だ偏見!!

話は戻りますが
今回のブログは自分の性質を
きちんと見極めるための
ブログであり序盤にもお伝えしましたが
この性質に優劣はありません。

自分のことを客観的に少しでも
可視化をすることで苦手意識を持っている
事でもドシっと構える事ができます。


苦手を認識することで
『何故できないのだろう』ではなく、
苦手だからこういう対策を打とう』と
自分自身の良し悪しをきちんと把握して
いく事が重要だと個人的に思っていて

昨今では
『やりたい事だけやる。』
『苦手なものはやらない。』
など、ふざけた事を抜かしている人が
多くいますが

(ちょ、口悪くなってる)
(抑えて、抑えて!!笑)


当然苦手な事も通らないといけない時が
必ず来るのでそこに対しての
認識をしているか、そうじゃないかで
自分が楽になるかが決まると思っています。


今回読んでみて
どうでしたでしょうか!
少しでも肩の力が抜けましたか?
そうであれば僕はとても嬉しく思います。


では、今回のブログはここまで!
SEE YOU NEXT TIME!!
暁人でした。
あれ、今日は最後に君出てこないね笑

(割とスルーされてるのでタイミングが)

インスタグラムのチェックも
よろしくお願いします。
https://www.instagram.com/akihito0224/?hl=ja

(ほら。笑)
(まぁいいや!)
(みんなまた次回も来てね!!)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です