came back!!

Came back from Manila!!

今月の4日〜8日まで
フィリピンのマニラに1人で行ってきました!
一言で言うと最高!!でした
タイムリーでは無くなったけど記事にしようね。

 

空港に到着したのが夜中だったんで
現地の友達(カメラマン)に迎えに来てもらって、
彼の友達の住んでいるホテルへ

 

到着して部屋を開けるとそこには
男女が一緒のベッドに横になって
寝てたんだよね…😳I was like ” oh there’s someone sleeping on the bed…This is really awkward…

翻訳すると
は?カップルが一緒にベッドで寝てるじゃん。くそ気まずい…
みたいな感じ。

 

そしたら男が起きてきて
Hi, you finally got here!!
I’m pleasure to see you.
って海外特有のフレンドリーなハグ挨拶での初対面

 

やっぱこのフランクな感じが
俺の海外移住の夢を増幅させるんだよね
将来、僕は日本に住んでる予定は今の所無い。

その2人、いやカメラマンも含め
僕以外の三人は実は同性愛者だったんだよね〜。(後々知ったけど)

 

すげー嬉しかったのは
皆、僕の事を昔から知ってる友達の様に迎え入れてくれた。海外特有の良い文化だよね。
(俺が現地人みたいに見えたからそんな対応だったのかも。笑)

 

海外に行って毎回思う事は己の意見を大切にしている人が多い。
友達内でもしっかり討論して自分の意見を述べる人が多い。
考え方が真逆でもお互いをリスペクトしてる部分が見える。

 

お互いがお互いをリスペクトし合える友達って僕はグッドな関係だと思うんだよね。
かなり難関な事なのは分かってるけどそれが無いとつるむ意味も無いし
長く付き合っていられるわけがないと思ってる。

 

今回のマニラではかなり友達の意味ってのも
考えさせられたと思うから行って良かったかな。

 

撮影も海外で出来たし、なんせネオンのライトが光る
繁華街で撮影した時は1番気持ち良かった!!!!
ビックリするほど快感で自分が自分だけの宇宙に居るような感覚になった。

 

あの感覚はなんだったんだろう。
もしかしたらもう味わえないかもしれない。けど、また味わいたい。
そんな風に感じたpay testだった。

 

ここがネオンのライトが光る繁華街。写真じゃあんまり分からないけどクソ綺麗だった。

 

それと今回のメインがこれ

 

雑誌の表紙の様な写真。
カメラマンがクレジットいれてくれたお陰で凄くいい写真になった。

 

アジアでの活動も視野に入れてるから
今回の旅行兼pay testは結果的に良かったな〜。

 

また行くわ。マニラ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です