怒りの感情を客観視してみたら?

どうも
こんにちは!暁人です。

今日は『怒り』を鎮める方法を2つ
お伝えしていきたいと思います。

始めに
怒りそうだな、ムカつくなと
思う時って誰だってありますね。
『人間だもの』

そういう時は
深呼吸しましょう。

ではなく、
これからお伝えする事を
やってみてください。

①瞑想をする
②怒られている時に第二の自分を出現させる

ん?それってどういうことか。
説明していきます。

①瞑想をする
瞑想をすると前頭葉が鍛えられ
脳の老化を防いでくれます。
脳の老化は感情をコントロールすることに
とても影響してくるので今すぐに
鍛えてください!

瞑想のやり方が
わからない方はこちらの記事に
飛んでみてね!
http://akihito-wauke.com/sdgdfsgd/

②第二の自分を出現させる。
はて?どういうことだ?
そう思った方もいますね。

まず、怒られている時
嫌な気持ちになった時
自分の中にもう一人自分を作ります。

そして
怒りの感情が湧いている自分を
ネタにするんです笑

例えば
上司に怒られている状況の場合
ムカつくな。。。
こいつ何言ってんだよ、、、
と感じている自分に

もう一人の自分登場!!!
『お前、むかついてるの?笑
面白いな〜〜
そんなにムカつくか?
まぁ、むかつきたいなら
勝手にムカつけば良いと思うわ
それにしてもウケる。笑』

みたいな事を
実践するんです。

そうすると
自分と自分の対話の中で
少しづつ笑えてくるんですよね。
あれ、俺ってムカついてたんだ笑
っていう風になります。

これ、瞑想をして自分を
客観視していった延長線上で
発見できます。

騙されたと
思ってやってみてください。

もちろん
すぐに実感や効果を感じることは
難しいかもしれませんが毎日継続して
自分の感情を見つめてください。
そして瞑想も1分からで良いので
続けてください。

ただ注意点としては
感情を押さえ込むのはよくないです。
どこかで爆発しますからね。

僕のこのやり方は
怒りの感情をネタに変え
自分の中での笑いにするだけなので
押さえ込んでいるとはまた違います。

怒りを全て笑いに変えすぎるのも
よくないのでたまには怒りの
中の自分を見つめる事も大事
バランスですね。

うまくなってこれば
自分の怒りを笑いに変えつつ
同時に怒りを見つめることも
できるようになってくるので
ぜひ、試してみてください。

そして
習慣の仕方がわからない。

そういった方は
こちらの記事を読んでみてくださいね。
http://akihito-wauke.com/anafdjg/

それでは
今日はここまで!

読んでいただき
ありがとうございました!

https://www.instagram.com/akihito0224/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です