瞑想で静の時間を取り入れよう

どうもこんにちは!
暁人です。

今日は瞑想についてお話していきます
皆さんは静の時間をちゃんと取っていますか?
(今日めっちゃ真面目か?!お前。笑)

今の時代変化が早すぎて
静の時間の確保を忘れている方が
多くいるなと感じています。

立ち止まるな。動き続けろ。
という方も多いです。

ただ疑問に思う事があります。
十分な休息を取らずに自分のパフォーマンスを向上させたり自分を知る事ってできるんでしょうか。

個人的には
何でも通じている事だけど
肉体的、精神的の両方の健康ありきの生活ですよね
自分を労わらず仕事など続けていくと必ず
年と共にツケは回ってきます。


1日の中に瞑想を取り入れると
どんな効果があったかを今回は説明します。

真面目でウケるんだけど笑

1, 自分自身の精神が安定する
これは科学的にも証明されていて
前頭葉が鍛えられる事が分かっています。
前頭葉は人間のメンタルや思考・意思決定を
司っている部分です。

そこが鍛えられるという事は自分の軸が
ブレづらくなる・メンタルが安定すると
切羽詰まる状態でも冷静に対処できるという事です。

2,自分を客観視しやすくなる。
瞑想をしている時、頭の中に思考がどうしても
浮かんでくる方も多いと思います。
僕も完全に思考を消す事はできてはいません。

ただその思考に対して善悪をつけずに
ただ流すという事をしてみる。

例えば
その日会社で怒られたことが
瞑想中に浮かんだとしても
『こんな事考えてしまった自分ダメだ』
と思わず
『今こんな事考えてるな〜流そう!!』
の様な感じ。
それを日々続けていくと自分の感情を客観的に
観察できるようになってきます。


感情を観察していくと
僕の場合は主観で感じている僕と
客観的に感じている僕の両方が以前までは出現してました笑
分かりにくいと思うので説明すると

嫌なことがあった時
主観の僕は
今の発言ムカつくわ』って思うんです。
人間として正常ですね笑
と、同時に客観視している自分が出てきて
あれ、今俺ムカついてるな面白!』と何とも
不思議な感覚になります。

 


ただ瞑想をしていくとネガティブな感情も
今ではほとんど出る事はなく、逆に
『感謝の気持ちや学び』『気づきに活かせる様に』
なりました。


3,人間関係が良好になる。
これは1,2に付随して得られる効果なのですが
精神が安定して自分を客観視して感謝や学びに
活かせる事が出来ると自然とスムーズに相手に
自己開示できる様に僕はなりました。

僕の場合、自己開示が億劫だったのですが
それが以前よりもできる様になり私生活から
気持ち良く過ごせる様になっています。


瞑想で得られた恩恵は
とても大きいと僕は感じていて
もちろん人それぞれ得られる事は違いますが
特にこの三つは大きく実感した効果です。
怪しいと思う方もいると思いますが実際に
やってみると何かしら僕の言っている事が
理解できるはずです。



もちろん瞑想とは違った方法で
精神を安定させたり、学びに活かせる事も沢山
あると思うので各々で決めて頂きたいのですが
一参考として見てもらえたら嬉しいです。

 

今日のまとめ
瞑想をして
1,瞑想で静の時間を取り戻そう。
2,精神を安定させよう。
3,自分を客観視して学びに繋げよう。
4,人間関係を良好にしよう。

一つでも恩恵を受けられると
それだけで嬉しいですよね。


瞑想をビジネスに活かすのも
自分の精神を磨くのも貴方次第だと思うので
今自分がどういう事に直面しているかを考えて
1日3分〜やってみて下さいね!

 

では!また
インスタもチェックお願いします!!

https://www.instagram.com/akihito0224/?hl=ja

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です